辻が考える脱毛症の原因

このページは、まずは体毛の意味を知る をご覧いただいてから、お読みください。

 

脱毛症は、カラダからのSOS信号です。免疫力の異常や低下により、発症します。

そのSOS信号はひとそれぞれで、

胃痛や膨満感として出る人、多汗症として出る人、肌荒れや痒みで出る人、お腹をくだす人、逆流性食道炎として出る人、うつ病やパニック症候群、アレルギー反応、不眠症など、その表れ方は様々です。人によっては、癌になって出る人もいます。

単発で出る人もいますが、いくつかを複合して症状として表れる場合もあります。

 

一つ言える事は、カラダの内側で何かが起きていて、それを本能が自身に対してSOS信号を送っているという事です。

脱毛症は、そのSOSが人目に見られやすい髪に出る為、不調が公になりやすい疾患です。

私は、なんとか力になりたいと思い、ヘッドスパを託し、私が脱毛症専門の研究家となりました。

脱毛症の原因は、一つである事は少なく、多くが複合しており、その許容度がオーバーして発症するのですが

原因をご紹介します。育毛業界の方も、悪用はしないでいただければ、どうぞ、ご参考にしてください。

 

脱毛症の原因リスト

作成中ですので、お待ちください