おでこが広いのは不利なだけ

『生まれつきオデコが広いのですが、将来薄毛になりますか?』良くいただく質問です。

結論から申し上げますと、薄毛や禿げとは全く関係がありません。そこはご安心ください。

私が『不利』というのは、生え際からの薄毛が進行した場合の事を意味します。

生え際をスタート地点と例えると良いかも知れません。

薄毛とオデコの広さは何も関係がないのですが、薄毛の進行が生え際から始まった場合、

元々、生え際が広い方が目立ちやすくなってしまうのは事実です。

その為、生え際の薄毛が起きやすい原因を理解し、早目の対策をされるとよいと思います。

 

顔の浮腫みがオデコを広くする

日ごろから、お酒を良く飲まれたり、体質的に顔がむくみ易い人は注意が必要です。

顔の浮腫みにより、顔が重たくなると、重力での引力が強く伝わります。

その場合、前頭筋で支える事になる為、生え際に引力の力が最も伝わります。

血流も悪くなる為、どうしてもお酒を止められない場合は、軽く発刊できる運動を取り入れたり、

休息をしっかりとって腎機能が疲れないように注意しましょう。

 

胃の熱、血熱を防ぐ

オデコからの脱毛は、胃の熱。血熱で起きやすくなります。

胃の経絡(ツボとツボを結んだ気の通る道の事)はオデコを通る為、中医学ではそのように例えられています。

 

胃の疾患(食べ過ぎや逆流性食道炎など)で気や血をつくりづらい時に、栄養不足で脱毛が起きやすくなる為です。

脂っこい食べ物やお酒の飲みすぎは、胃の熱や血の熱を更に悪化させやすい為、注意が必要です。

尚、この体質の場合、息が熱い、背中(胃の裏)にニキビや湿疹ができやすい、生え際が薄くなりやすいです。