粉シャンプー後、静電気が生じます

Q、はじめまして。2冊の本、とても興味深く読ませていただきました。

おすすめを参考に、粉シャンプー用の粉類を買って、やってみました。

1回目は何ともなかったのですが、2回目から静電気が生じるようになりました。
今までは静電気など起きたことがなかったので、少し驚いています。
(私はロングヘア、粉シャンプー後にドライヤーをかけています。ドライヤーをかける時も柘植のブラシを使っています。)原因と対策をうかがいたいです。

A、著書をご覧くださり、誠にありがとうございます。

まず、著書でご紹介している粉シャンプーの作り方では、静電気を防止する成分こそ入れていませんが、

保湿効果が高く、通常は静電気が生じる事がありません。

 

ここからは、私がヘアケア商品の開発・販売をしておりますので、そちらの観点からお答えいたします。

弊社の代表作 プーラスカルプシャンプーでも、保湿を大切にしていますし、こちらは静電気を防ぐ成分が含まれているのですが、

極まれに、『静電気がすごい』と言ったお声が届きます。

製造業界のコネクションで、それらの情報交換を行ったのですが、自然派志向の商品では、相性といった問題で

稀にあるというのが、共通の情報でした。

 

その為、T様の今後の対策ですが、思い切って、手作りではなく、様々なメーカーの粉シャンプーを複数でお試ししてみてはいかがでしょうか?

または、本当に良質な界面活性剤のみを使用した液体シャンプーが選択肢にあっても良いでしょう。

 

私が、粉シャンプーをおすすめする主な理由として

『粗悪な界面活性剤が含まれたシャンプーから、頭皮を休ませる』と言った目的がございます。

その為、『界面活性剤が良質な成分だけで構成されているシャンプー』を使用していれば、

必ずしも粉シャンプーでなければならないという訳ではございません。

 

ただし、各メーカーが次々と成分名を変え、粗悪な界面活性剤のシャンプーが、まるで良質なシャンプーのように

発売されていく昨今、一般の方に、そこまでの見分け方ができない事情もございます。

著書でも、私の開発した商品などは一切紹介していないのは、宣伝をしたくなかったという理由がありますが、

こういった事情ですので、是非一度、プーラスカルプシャンプー も検討材料に入れていただければ光栄です。

頭皮が休まれば、頭皮も毛根も、元気になっていくものです。

是非、ご検討ください。